蝶にあそぶろぐ

~春はギフチョウ・夏はゼフィルス・四季をたのしみ・蝶にあそぶ~ 蝶の写真を撮りながら蝶あそびをつづります。

7/17・乗鞍高原のジョウザンミドリシジミ 〜 雨でも元気に飛び回る姿がありました

乗鞍高原に着いたらさっそく立ち寄りの温泉です。乗鞍の温泉は硫黄臭がぷんぷんして、クセになっちゃってます。夕方遅くに到着してしまいましたが、受け付けてもらえて助かりました。それから夕食をとって早めに寝ることに、というより疲れきって知らないうちに寝てしまいました。

 

そして翌日は雨…まあ予報どおりでした。

 

がさがさ団長さんと現地で集合したものの、しばらくはお互い車のなかで待機。とはいってもずっと強い雨じゃなかったし、いつまでも車内にこもってるのはつまらないので、思いきって傘をさし、カメラと竿をかついで林道を歩いてみることにしました。

 

林道を進めていると、開けた空間にゼフィルスが舞ってるではないですか!しかもけっこうな数。下草にもたまに降りてきます。快晴よりもむしろ撮りやすいんじゃないかという感じでした。

 

雨が降ってるときは雨粒に当たらないよう翅を閉じているのですが、たまに雨がやむことがあり、そのときだけ翅を開いてくれたので美しいブルーをみることができました。

 

ほんと美しい姿です。

f:id:ma23_t:20160726004952j:plain

雨空の下、この場所だけすごく輝いて見えました。

 

シダの葉がお気に入りのようで、飛び立ってもまた戻ってきます。

f:id:ma23_t:20160726004958j:plain

ゆっくりと楽しむことができました。

 

たくさんの飛翔も見れたし、撮影もできたしで来てよかったです。たまたま翌日が雨だったからというものありますが、豪雨じゃない限り、行ってみるといいことあるのかもしれませんね。

ただ全体的に時期おそい感じで、新鮮な姿にはほとんど出会えませんでした。先週から発生していたのは知ってたので、成果としてはこんなもんでしょうか。

 

このあと雨が急に強くなったので退避。周辺をぶらぶらしたあと、昼すぎに解散となりました。団長さん、どうもありがとうございました。

まだまだ気になる場所があったんですが、まとまった時間がとれそうになかったので、それは来週の楽しみにとっておくことに。ちょっとだけ別の場所を下見して帰りました。

 

7/17/2016 乗鞍高原(長野県松本市)にて