蝶にあそぶろぐ

~春はギフチョウ・夏はゼフィルス・四季をたのしみ・蝶にあそぶ~ 蝶の写真を撮りながら蝶あそびをつづります。

5/5・梓川のクロツバメシジミ 〜 河川敷にツメレンゲの新芽と小さな蝶が見つかりました

今年のまつみはクモマツマキチョウを頑張ろうと決めてるので、時間があれば信州に出かけてます。なのでクモツキが掲載できなければ、行けなかった or 撮れなかったということになります。こういう時はいっそのこと更新しないって手もありますが、出かけた記録がないと行ってないのと同じになっちゃいますので、何でもいいから更新しておきたいと思ってます。行ったけど会えなかったというのもそれはそれで結果ですしね。蝶あそびにリスクはつきものです。

 

今回の日記もタイトルがクロツバメシジミ〜という時点でもうクモツキに失敗したという内容です。しかも天気にやられて何ともしようがなかったというひどい結果です。

 

天気予報では晴れのはず…長野県の天気予報が晴れになって浮かれていてもクモツキのいる山が晴れているとは限りません。この日はなぜかクモツキ山の上にだけ大きな雲がどんと居座っており、風は強いし気温も低く、しかも雨やひょうまで降る始末…明らかにクモツキ日和ではないと判断したので、早々に山を降りることにしました。

 

で、行くところもなく山の麓まで一気に下山。ここまで降りるとさっきまでの天気は嘘のように晴れてます。ここでは天気予報のとおりです。遠くにウスバシロチョウが飛んでると思って近づけば撮影するのも哀れなくらいぼろぼろ姿のヒメギフでした。この辺りにも居てるんですね。

さあどこに行けばいいかと考えたあげく、出てきたのが白馬のヒメシロではなく梓川のクロツでした。

 

梓川の河川敷に降りると、地面にはでてきたばかりのツメレンゲ

f:id:ma23_t:20160513004529j:plain

かわいい新芽がぽつぽつ。多肉好きにはたまらない姿なんでしょうね。

 

芽を踏みつけないよう注意しながら歩いてると、ちらっと出てきて風に流される小さな蝶を発見!降りたところまで近づくと…

f:id:ma23_t:20160513004601j:plain

やっぱりクロツバメシジミ〜!可愛い姿に久しぶりに会えました。

 

ここ梓川クロツバメシジミだけでなく、ミヤマシジミにも出会えます。ただこの時期はコマツナギの葉がようやく出てきた感じで、成虫には会えなかったです。 もう少しかな?

 

この日のクロツバメシジミですが、風が強く飛んでもすぐに茂みに潜り込もうとするのでまともには撮影できず。結局、こんな写真ばかりを撮って帰るのでした。でも居てくれて良かったです。居なかったらどうしようとなってたところでした。

この河川敷にはこれからの信州、何かにつけてこれからも寄り道することでしょう。今度はミヤマジジミにも会いたいしね。

 

さて翌日6、7日は仕事なので、8日はまたクモツキに挑戦です。今度こそ晴れを期待して…

 

5/5/2016 梓川河川敷(長野県)にて