蝶にあそぶろぐ

~春はギフチョウ・夏はゼフィルス・四季をたのしみ・蝶にあそぶ~ 蝶の写真を撮りながら蝶あそびをつづります。

7/1/2017・高原のアザミにウラギンヒョウモンが来ていて夏を感じました

この時期の草原にはアザミの花が多く、多くのヒョウモンたちが吸蜜にやってきていました。おいしい時間帯はヒメシジミやゼフィルスの撮影に費やしてしまいましたが、せっかくのシーンなので少しだけ時間をつくって撮影しました。

 

アザミにやってきたのはウラギンヒョウモン。

f:id:ma23_t:20170714071046j:plain

意外に警戒心が高くて撮影に苦労しました。暑いなか気配を消して近くのもかなりのエネルギーが要るもので、寝不足の身体にはこたえます。

 

1つのアザミをハチと一緒に。花が大きいのでお互い問題なさそうに吸蜜を続けていました。

f:id:ma23_t:20170714071106j:plain

よく見るとヒョウモンの翅裏にアザミの色が写り込んでますね。

 

もっともヒョウモンらしい翅の形に見えたところで、一気に寄ってシャッターをばしばし。

f:id:ma23_t:20170714071114j:plain

雰囲気よく撮影できたかな。

 

草原のみどりに赤紫色のアザミの花、オレンジの翅は夏の高原に彩りを添えていました。今回はウラギンヒョウモンがほとんどで、たまにミドリヒョウモンが混じっていましたが、もう少ししたらオオウラギンスジヒョウモンが出てきて楽しめそうで草原でした。

 

7/1/2017・恩原高原(岡山県