読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶にあそぶろぐ

~春はギフチョウ・夏はゼフィルス・四季をたのしみ・蝶にあそぶ~ 蝶の写真を撮りながら蝶あそびをつづります。

GWの小谷〜白馬では大変お世話になりました。(お礼とご報告)

まつみです。あっという間に連休が過ぎ去っていきますね。

 

さて、4月末から5月のGWにかけ、小谷と白馬村各地ではいつもお世話になっているたくさんのお仲間たちに久しぶりにお会いすることができ、おかげ様でとても楽しい時間を過ごせました。

5月の白馬は家族での旅行だったこともあり、ご迷惑をおかけするわけにもいかず、皆さんとゆっくり撮影をご一緒できなかったのが残念でした。やはりポイントに集まるときはせいぜい4〜5名くらいまでがちょうどいいですしね。またゆっくりご一緒できればいいなと思います。

 

せっかくですので、少しだけ成果のご報告を。

 

4/29は昼前に到着しましたが、昼すぎからの激しい雷雨でずぶ濡れ。カタクリを下見だけして1日目終了というありさまでした。翌4/30にヒメギフチョウが撮れて安心しました。

 

小谷のヒメギフチョウです。

f:id:ma23_t:20170506234612j:plain

カタクリいっぱいの林床で産卵シーンが撮れました。天気も快晴で良かったです。

 

続いて5/4〜5は家族全員での旅行。午前遅くに白馬へ到着したのですでにギフチョウは活発に飛翔。晴れて気温が高いとほんとまともに撮れないですね。そばを食べて早めに旅館へチェックインしましたが、実は自分らがそばを食べてるときにヒメギフチョウがたくさんカタクリに来たと後で知って大変ショックをうけました…。

 

翌5/5は朝のうちにヒメギフを見たあと、ギフチョウの場所へ。花のあるところを中心に散歩しながら、吸蜜にきたギフチョウを少しだけ撮影できました。

 

5/5 白馬のギフチョウです。

f:id:ma23_t:20170506234616j:plain

カタクリがちょうど見ごろでした。日ざしが良かったため、いい光での撮影ができました。

 

ちゃんとした更新はだいぶ遅れそうですので、まずはお礼とご連絡です。ほんとにどうもありがとうございました。「ギフチョウの里」にサインも頂けて良かったです。

今年もイエローバンドを目撃できなかったのが残念でしたが、それでも思い出残るGWになりました。来週もう一度狙ってみようかとも思いましたが、おそらく無理でしょう。

 

いよいよクモツキの季節がきましたね〜。今年も頑張る予定です。