読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶にあそぶろぐ

~春はギフチョウ・夏はゼフィルス・四季をたのしみ・蝶にあそぶ~ 蝶の写真を撮りながら蝶あそびをつづります。

3/19/2017・雑木林に越冬明けの蝶たちが目覚め始めました

映画を観にいく家族をショッピングモールに連れていったあと、自分だけ越冬明けの蝶たちを見に雑木林へ行きました。映画が終わるくらいまでの時間なので今回は昼すぎまでの蝶あそびです。

 

雑木林の散歩道を歩き始めるとさっそく黒っぽい影がちらっと。一瞬コツバメ?と思いましたが早すぎるような…

やはり違いました。越冬明けのムラサキシジミです。

f:id:ma23_t:20170320232206j:plain

久しぶりに翅の表が見たくて待っていると、思いが通じたかのようにゆっくりと翅を広げて美しいブルーを見せてくれました。

 

次に出会ったのは越冬明けのキチョウ。キタキチョウですね。

f:id:ma23_t:20170320232215j:plain

春らしいアマナの花に止まって口吻をのばしているところを撮影できました。こう書けば、すんなり花に来たように思われるでしょうが、実はものすごく粘りました。

 

昼前になって気温が上がってくると越冬タテハが飛び出してきました。

f:id:ma23_t:20170320232221j:plain

ルリタテハ。石の上に止まって大きく開翅。羽化して何もしないまますぐに越冬したのではないかと思えるほどの新鮮な姿でした。

 

他には撮影できませんでしたがキタテハやアカタテハも飛んでいました。ヒオドシチョウは一度も見られなかったので、春もう一押しといったところでしょう。いい時間になったので戻って買い物して帰りました。

 

3/19/2017・飛鳥地方(奈良県)にて