読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶にあそぶろぐ

~春はギフチョウ・夏はゼフィルス・四季をたのしみ・蝶にあそぶ~ 蝶の写真を撮りながら蝶あそびをつづります。

12/18・短い小春日和の蝶たち 〜 雑木林の日だまりで翅ひらく蝶を追いかけました

会社の忘年会もこないだの週末に終わってあとは年末に向けてラストスパート。ここんところ出張の準備をしたり年賀状をつくったりで忙しい毎日を過ごしてます。

でもこの日の青空と陽気には居ても立っても居られず、勢いよく雑木林に出かけてしまいました。

 

雑木林に着いて明るい日だまりを歩き出すと、さっそくキタテハのお出まし。

f:id:ma23_t:20161218224053j:plain

さすがにこの陽気にはじっとできなかったのでしょう。少し緩やかに飛んでは翅を大きく開いて日の光を受けていました。

 

キタテハを追いかけていると、足元から青く輝くシジミチョウ。

f:id:ma23_t:20161218224105j:plain

今度はムラサキシジミでした。枯葉の上で見せてくれるブルーはなんともいえない美しさ。蝶好き冥利に尽きるといった感じでしょうか。

 

ムラサキシジミは数が多く、あちこちで見かけました。

f:id:ma23_t:20161218224428j:plain

ゆっくりと近づいて広角レンズでも撮影。久しぶりにドキドキできました。

 

枯葉の上をくしゃくしゃと音を立てながら林道を歩いていると、ヒシバッタやツチイナゴが驚いたように飛び跳ねていきます。日だまりにはかなり多くの虫たちが動いているようでした。

 

イトトンボもまだ飛んでるんですね。

f:id:ma23_t:20161218224453j:plain

たぶんアオイトトンボの仲間でしょう。すーっと飛びだして止まったところを。動くものが何でも楽しい季節です。

 

まぁ今日の昼はまさに春が来たような陽気。
ほんの少しでしたが、いろんな虫たちに出会えて久しぶりにワクワクする時間を過ごせました。

 

歩いていると暖かなんですが、じっとすると冷えてきたのでおしまい。
短い小春日和の蝶あそびとなりました。

 

12/18/2016 飛鳥地方(奈良県)にて