読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶にあそぶろぐ

~春はギフチョウ・夏はゼフィルス・四季をたのしみ・蝶にあそぶ~ 蝶の写真を撮りながら蝶あそびをつづります。

10/9・ふる里の秋シジミ 〜 稲刈り前にシルビアシジミに会ってきました

シルビアシジミ

朝のうちは雨が残っていたけど、天気予報では昼から晴れるということだったので久しぶりにドライブをかねて遠出をしてきました。といってもお隣の兵庫県なんですけどね。

 

大阪市内の国道25号からそのまま43号へ、そして2号線に合流し明石方面からはバイパスを走るドライブ。朝ゆっくりめに出発して到着は昼すぎとなりました。

風が強かったけどさっそくお目当てのシルビアシジミを探します。

 

葉に止まって翅を広げる姿、一瞬サツマシジミじゃないかと焦りましたがごくごく普通のルリシジミでした。

f:id:ma23_t:20161012213101j:plain

単なるルリシジミでしたが、ものすごくきれいなメスだったので興奮しました。曇り空に低い気温、おとなしかったので撮影はしやすかったですが、あともう少しで全開までいったんじゃないかというところで強風に葉が大きく揺れてしまい、飛んでいってしまいました。

 

風の影響が少ない土手の斜面を探していると、ようやくシルビアシジミを発見。

f:id:ma23_t:20161012213147j:plain

翅をすりすりしてました。新鮮なオスです。

 

雲が切れ、光が当たると向きを変えて翅を全開しました。

f:id:ma23_t:20161012213228j:plain

シルビアの美しいブルーです。ヤマトシジミにすごく似ていますが、色合いが大きく異なります。

 

草むらにうもれるように咲くミヤコグサの花にもシルビアシジミを見つけました。

f:id:ma23_t:20161012213241j:plain

ちょっとかっこいい斑紋をもつメスでした。見つけたときはまだ吸蜜していたのですが、写真に撮る直前で止めてしまったのがすごく残念。びっくりさせちゃったかな…

 

辺りではちょうど稲刈りの真っ最中、刈られる前にあぜ道をシルビア探し。

f:id:ma23_t:20161012213304j:plain

ふる里の秋景色です。

 

稲穂を見て歩いていると風を避けるように止まるシルビアを見つけました。

f:id:ma23_t:20161012213311j:plain

これも特徴ある斑紋がありました。この場所では多いのでしょうか。稲穂とシルビア、久しぶりに撮ることができて良かったです。

 

この日は風があって撮影できるか心配でしたが、あちこちでいろいろなシーンを見ることができて癒されました。

 

10/9/2016 東播磨地方(兵庫県)にて

 

すっかり遅くなってしまったので、帰りは思いがけず神戸の夜景が楽しめるほど。ちなみに夜景といえばポートアイランドへ向かう2号バイパスからモザイクやポートタワーを見るのがオススメです。(もちろん運転中なので撮影できません…)