読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶にあそぶろぐ

~春はギフチョウ・夏はゼフィルス・四季をたのしみ・蝶にあそぶ~ 蝶の写真を撮りながら蝶あそびをつづります。

5/14・南アルプスのクモマツマキチョウ ~ 初めて挑戦しましたが白い姿にしか出会えませんでした

ここんとこクモツキにあそぶまつみです。

北アルプスのオレンジはそこそこ撮影できてきたので、この週末は満を持して南アルプスに挑んできました。クモツキを追って南アルプスを訪れるのは実は初めて。北アルプスと違って南アルプスのクモツキは何となく大変そうに感じていて今まで挑戦できずにいましたが、ついに新しい領域に踏み込む時がやってきたという気持ちです。嬉しいことに場所的には北アルプスよりも家から近いです。いや、冷静に考えてみると信州なのでそんなに変わんないですね。

 

今回は中津川まで下道を走ってから中央道に乗り込み最寄りのインターまで。途中ちょっと余裕をかまして仮眠したら、なんと起きたら寝坊ぎみだったので大慌て~!!

色々ありました(詳細は割愛~)が、なんとかクモツキの沢に到着することができました。

 

いつもお世話になっている方もたまたま来られてたので、ご一緒させてもらってクモツキを待ちました。可愛らしい花々や広大な風景を目の前に、待つのは苦ではなかったけど、やっぱりオレンジが飛ばないと気持ちが沈んできますね。いくら待ってもオレンジには出会えないまま、昼過ぎから雲が多くなり風も出て冷え込んできたので頃合いとばかりに諦めて下山してしまいました。

 

今回は残念ながらオレンジは見られませんでしたが、たった1つのメスに出会うことができました。ほとんどチャンスはなかったけれど、ハタザオへの産卵シーンやスミレへの吸蜜シーンを少し撮影できたのがせめてもの救いとなりました。

 

初めての南アルプスのクモツキですが、果たしてわかるのか…
まったく自信がありません。

f:id:ma23_t:20160518214234j:plain
前翅にある黒い点が三日月っぽく細くなるのが南アルプスの特徴らしいので、一応それっぽいのかなーとは思うのですが。

 

スミレの吸蜜シーンも三日月を意識して。

f:id:ma23_t:20160518214247j:plain
いい雰囲気に撮れたのでまあまあ良かったです。

 
翌日もあるので再挑戦も考えたけど何となく会える気がしなかったし、どうしてもオレンジに癒されたいという気持ちの方が上回ってしまったため、翌日は先週訪れた北アルプスでストレス発散しようと決めるのでした。

結局北アも行くんかいという有様です。もう深刻ですね~(笑)

 

まだまだ時間があったので、山の麓でウスバシロチョウを撮影。

f:id:ma23_t:20160518214341j:plain

時間が時間なので、ひらひら飛びまくってなかなか簡単にはいかなかったけど、花にきたところをすかさず撮影することができました。

 

初めての南アルプス、オレンジは無理だったけどまた挑戦したいです。


5/14/2016 南アルプス(長野県)にて